dkim.jp TOP >  DMARC TOP

DMARCとは?

DMARCとは、Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformanceの略で、DMARCを宣言している送信元ドメインに対して、メール受信者がDKIMとSPFに関する送信ドメイン認証の結果を通知する為の仕組みです。 送信ドメインの管理者は DMARC を利用することで、受け取ったレポートを元に、なりすましメールの送信元や管理者が把握していない自組織内の送信元を知ることができます。
※詳細に DMARC についてご存知になりたい方は、http://www.dmarc.org/ をご参照ください。
※DMARCは現在、開発、策定中の規格であるため、仕様や運用手法については今後変わる場合があります。

本サービスについて

本サービスは、既にDKIMやSPFに対応しているドメインに関して、DMARCを宣言することによって送られて来るレポートの受信を代行し、その結果レポートを表示するサービスです。これにより、当該ドメインのなりすましの状況や、その送信元などの情報が得られます。

使い方説明

1.ご利用者のメールアドレスとドメインをご登録下さい。
2.登録確認メールが送信されますので、URLをクリックし、登録を完了して下さい。
3.完了しますと、当該ドメインのゾーンデータに記載するDMARCレコードが表示されますので、それを48時間以内にゾーンデータに記述し、DNSクエリーが引ける状態にして下さい。
4.DNS情報が引ける状態になった時点でレポートの受信が可能になります。ただし、実際にレポートが送られて来るまではしばらくかかる場合があります。
5.本サービスを解除する場合は、ゾーンデータからDMARCレコードを削除して下さい。

免責事項

DMARCレポーティングツール(以下、「本サービス」といいます)は、これを利用するユーザーに対し、DKIM.JPが全て無料で提供します。本サービスを利用することにより発生した損失や損害に対して、DKIM.JPは一切の責任は負いませんので、あくまでも利用者の責任においてご利用下さい。

登録して利用を開始する




ログイン