dkim.jp解散について

dkim.jp(Japan DKIM Working Group) は電子メールに関わる事業者・団体が集まり、DKIM 技術の啓発・普及を目的として発足しました。そして、約3年半の間に国内のメール流通数に対する一定量の普及(*1)を達成することができました。また、なりすましメールをはじめとする迷惑メール対策としては、ドメインレピュテーションや DMARC(*2) など、DKIM を応用した新しい技術や枠組みを包括して対応していくステージにシフトしたとも考えています。
そのため、dkim.jp は2014年5月23日の総会をもちまして解散をいたしました。

(*1) 総務省|電気通信消費者情報コーナー|迷惑メール対策
(*2) Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance (DMARC)

これからは各メンバーが主体的に DKIM 技術の普及に努め、健全なインターネットの発展に寄与してまいります。

発足から約3年半の間に、DKIM 技術の啓発・普及のためにご協力いただきました関係団体・所属団体のみなさま、誠にありがとうございました。

This entry was posted in お知らせ

コメントをする